耐圧を稼ぐ為の直列接続について

エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

耐圧を稼ぐ為の直列接続について

うーちゃんさん
質問日時: 2009/05/03 13:14

ダイオードの直列接続は個体差などから各ダイオードが均等に電圧が掛からず、集中的に降伏電圧が掛かってしまう問題があり、対策として抵抗をダイオードに並列に繋げる必要がある、ということを聞いています。これについてはある程度理解できるのですが、この話はコンデンサにも当てはまるのでしょうか。コンデンサの場合はダイオードと異なり大きな問題は生じないような気がしますが、いかがでしょうか。

この質問にキーワードを設定する

違反通報

この質問に回答する

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2009/05/04 09:06

やまさん

コンデンサを直列に接続する場合も同様に分圧抵抗が必要です。分圧抵抗がなかった場合、コンデンサのリーク電流でコンデンサに掛かる電圧が決まり、耐圧をオーバーして破損することがあります。
ニチコンの注意事項ですが、10ページの(18)参照下さい。
http://www.nichicon-us.com/lib/aluminum.pdf

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど1人

違反通報

やまさんへのお礼 お礼日時: 2009/05/04 12:20

ご回答いただきありがとうございます。
なるほどリーク電流があると耐圧をオーバーする可能性があるのですね。
勉強になりました。ところでセラミックコンデンサの場合ですが、調べたところ電解コンデンサと比べてリーク電流が非常に少ない様ですが、やはり分圧抵抗は必要なのでしょうか。例えば50V耐圧のものを2つ繋げて100V耐圧として使うことは避けるべきでしょうか。ニチコンの注意事項にある式に値を当てはめれば、分圧抵抗値が求まりそうですが、慣れていないのと、多分大きな抵抗値として求まりそうですが、その場合無視して(分圧抵抗を付けなくて)良いのか等、ご教示頂けると幸いです。

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問に回答する

この質問をブックマーク

最新の質問

ポンプの性能曲線について
ポンプの性能曲線がフラットになっていると、 ヘッド変化に対する流量変化が激しくなり制御が難し...
JWWの動き方
10年以上JWWを愛用&仕事に使わさせていただいています。 現在のパソコンの OSは XP ...
アルミダイカスト 化学処理でバリ取り
弊社ADC12のアルミダイカスト品のPartingLine所のバリを取りたいですが、バリの厚さ...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ

TECH DIRECTORY Asia