クリアーブラックの塗装不良対策

エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

クリアーブラックの塗装不良対策

togoさん
質問日時: 2011/05/09 15:22

教えていただきたいのですが。

現在クリアーのブラックの塗装を行っている製品で
ツブツブ(ドット?)不良が多発しております。

成分がブツケバの原因のようなホコリや塵ではなく、
塗料そのものが固まって付いているようです。

希釈剤を多くしたり、遅乾のものにかえたり、霧化圧をさげたり、ガン距離を短くするなどしましたが効果はありませんでした。

何か他に対策できるようなことはないか
お知恵を貸していただけませんか。

条件は下地がPCで二液型のアクリルウレタン塗料のクリアー・メタリック・ブラックです。

宜しくお願いします

この質問にキーワードを設定する

違反通報

この質問に回答する

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2011/05/10 08:23

takesanさん

塗料メーカーなどがわからず、塗装設備もわからないため
適切な回答にならないかもしれませんが参考までに。

シンナーは遅乾、多くされたようですが材料がPCですので選択が少ないかもしれませんが
溶解力が強いタイプを使用するのも手法の1つだと思います。
塗装ガンの種類がわかりませんが霧化圧に関しては上記のように
シンナーを遅乾、シンナー割合を増やして上げてみるのも手かと思います。
対象製品大きさにより低圧ガンで塗着効率を求めるとガンから塗料物が
飛びやすいもの考慮に入れられたほうがいいと思います。
実際の不良品を見ないと判断が困難かと思いますため商社を通して
塗料メーカーに相談すると解決策のヒントを教えてくれると思います。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

takesanさんへのお礼 お礼日時: 2011/05/12 13:11

返事がおそくなってすみません。

溶解力も関わってくるのですね。
希釈剤の調整は今後も続けていきます。

ご回答ありがとうございました。

違反通報

回答2
回答日時 : 2011/05/12 12:08

岩魚ちゃんさん

以下は類似経験からです。

塗装ブツ部は仕上げ面が点状の凸になっていませんか?
ご推察の様に原因は外部から混入の塵ではないと思います。
小生が経験したものは、塗料中の顔料が寄せ集まって液中で多くの粒を作ってしまいこれがブツの原因になっているというものでした。
(顕微鏡で観察できます。)
携帯のケースで2桁%の不良率でした。

霧化圧等の変更では改善できず、塗料メーカーの協力も得られませんでした。

暫定策として、希釈した物を使用前に吉野紙で濾過する方法を試行しましたがかなり効果がありました。
少量づつ希釈し、使い切るまでの時間を短くする事も効果がある様でした。

ご存じかと思いますが、吉野紙は繊維くずが発生します。
100~200メッシュの金網やシルクスクリーンのメッシュが良いと思います。(メッシュサイズは試行の必要があると思います。)
細すぎると色調が変わる危険もありますので確認が必要です。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

岩魚ちゃんさんへのお礼 お礼日時: 2011/05/12 13:14

メッシュでろ過はしているのですが吉野紙は初耳です。

繊維くずに気をつけて一度試してみます。

ご回答ありがとうございました。

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問に回答する

この質問をブックマーク

最新の質問

防爆区域での高所作業ゴンドラ
防爆区域用の電動高所作業ゴンドラを探しています。 特殊仕様となるのでしょうが、メーカー等あれ...
野菜ジュース用容器
現在無添加野菜ジュースを店頭販売しております。この無添加野菜ジュースをお持ち帰り用として販売を...
半導体ウェハケースの梱包仕様について教えてください。
製造された半導体ウェハ(8インチ)を出荷する際に行う梱包についてです。 私の所属する会社では...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ