エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

シリコンゴム

ひーくんさん
質問日時: 2012/05/24 11:04

ステンレスのパイプ(外径165.2φ×肉厚3t)長さ330Lの内面に厚み3tのシリコンゴム硬度50をライニング、溶着をしたいのですが可能なのでしょうか?
パイプ自体はストレートで外側の中心あたりにフランジ(194φ×5t)溶接してあります。
施工が可能な工場がありましたら参考までに教えていただければ幸いです。

この質問にキーワードを設定する

違反通報

この質問に回答する

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2012/05/24 11:29

お役に立てばさん

シリコーンゴム自身は本来溶着が出来ないと思います。
コーティングまたは未加硫シートを貼り付けるかでしょうか。
ライニング目的が不明ですがシリコーンゴム自身は余り耐久性がないと思います。
離型とかの目的であればむしろフッ素ライニングの方がいいと思います。
http://www.iwaigiken.jp/precition/index.html
・信越化学さんにとかのメーカーに問合せされればと思います

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

回答2
回答日時 : 2012/05/24 12:58

COSMEMANさん

やはりシリコン加工は難しいと思います。

フッ素コーティング・セラミックコーティングでしたら専用の樹脂が販売されています。

http://www.daitohchemical.jp/

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

回答3
回答日時 : 2012/05/25 01:01

hiro0217さん

ステンレスにシリコンの接着はむずかしいと思います
やはり、テフロン加工がいいとおもいますが
どの様な、用途に使いたいかだとおもいます。

相談に乗ってくれるメーカー連絡します。
富田マテック



この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

回答4
回答日時 : 2012/05/25 08:41

mmackeyさん

他の方のご回答と同じく、シリコーンゴム(シリコンゴムは間違い)のライニングは難しいと思います。
硬度50を達成するのは困難ですが、どうしてもシリコーンでやりたいなら、シリコーンスプレー(RTV)で少しずつ皮膜を作っていくことは考えられます。
パイプの内面なので、全周を一度にすると垂れてくると思います。150Aのパイプの内面でスプレー缶をON状態にするのが難しいのと、吹付け面との距離が取れないので均等な塗布は難しいと思いますが・・・。
以前SUS304板にファインケミカルジャパンのRTVスプレーで皮膜を作ってみましたが、表面の脱脂をしておけば、密着性は良好でした。但し、硬度は低く、擦ったら表面からえぐれたりします。加硫が出来ないので、硬度を上げることはできません。
あくまでもご参考までに。
http://www.fcj.co.jp/products/silicone.html

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問に回答する

この質問をブックマーク

最新の質問

絶縁能力を低下させない清掃材料について
高圧電気設備の碍子等を清掃する場合 電気絶縁能力を向上させる(少なくとも低下させない) ハ...
金属の価格について
アルミ合金A2017, A5052, A6061, A6063, 鋼合金SS400, ステンレ...
パンの製造に湯種という方式がありますが
湯種を作るときに混ぜる装置に興味がそそられました。 小さなパン屋さんとか家庭ではボールがあら...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ