エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

水のみでの超音波洗浄

かねこさん
質問日時: 2012/06/26 20:20

顧客さんからの依頼で超音波洗浄での部品洗浄をテストしています。洗剤が使用できない環境なので水のみでの洗浄で試みているのですが、ワークについた油分(油性切削液)がとりきれずぬめりがなくなりません。

テストしたのは28Hz投げ込みタイプです。エマルジョン化したオイルが洗浄槽のなかにたまってしまっているので、それをきれいにできるもの(フィルターや分離などの方法)も探しています。同じような経験あるかたみえますでしょうか?

超音波洗浄機のメーカー相談しても「水だけではどこのメーカーのものを使っても同じなので洗剤を使うしかない」という回答ばかりで悩んでいます。

宜しくお願い致します。

この質問にキーワードを設定する

違反通報

この質問に回答する

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2012/06/26 23:12

お役に立てばさん

下記サイトのウルトラマジック洗浄、脱脂洗浄ををご覧ください。
http://www.jp-cosmos.com/han/set.htm
電解(アルカリ)イオン水による脱脂洗浄もあります
http://www.kews.co.kr/jpp/jp001.pdf
http://www.takahasi-k.co.jp/img/4kaizen00123-01.pdf
http://www.aia.ne.jp/~pgj/alkst.html
あるいはアルコール、アセトンなどの水溶性溶剤を少し添加できないですか。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど2人

違反通報

お役に立てばさんへのお礼 お礼日時: 2012/07/02 21:08

ウルトラマジックをメーカーさんに連絡したところ解決方法が見えてきました。
電子とマイクロバブルの組み合わせでテストしてみます。
ありがとうございました。

違反通報

回答2
回答日時 : 2012/06/27 00:32

革新ハンターさん

洗剤が利用できない環境とは炭化水素系などの暴爆性のある洗剤、あるいは強酸、強アルカリの洗剤が利用できないという理解で正しいでしょうか。

下記ドイツメーカの新型洗浄剤は中性で攻撃性もないと聞いています。径100~200ナノのミセル自身が毎秒1000回以上振動して強力な脱脂力を発揮するようです。

最後はワークを水で洗い流すだけ。

http://www.intelligent-fluids.de/Technical-Cleaning-lisoCLEAR-R.58.0.html?&L=1

日本での連絡先はこの会社に照会すると分かると思います。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

回答3
回答日時 : 2012/06/27 13:28

yokkunさん

水のみの洗浄では、一般の超音波洗浄では、キャビテーションが弱いため、脱脂が不十分となるため、超音波のキャビテーションを強化する必要性があります。
参考で(株)喜多製作所が水での強化洗浄装置を販売されています。

http://www.yao-support.net/index.php?option=com_content&view=article&id=780:2011-12-09-06-10-47&catid=67:2009-08-13-02-25-45&Itemid=364

上記の(株)喜多製作所の水強化型洗浄装置では、油水分離器で油分と水とを分離して、水のみを再利用しています

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど2人

違反通報

回答4
回答日時 : 2012/06/29 13:06

COSMEMANさん

投げ込みタイプで、洗浄液が使用できない環境で超音波洗浄を行うのは難しいと思いますが

希塩酸を用いれば、ある程度の脱脂は期待できます。

この場合、二重容器にして外の容器に水を張り超音波洗浄機を投入して、内側にビーカーなどのガラス容器に希塩酸水溶液を入れ、そこにワークをいれて洗浄するという方法です。

その後、充分な水で洗浄します。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

回答5
回答日時 : 2012/06/30 19:13

a-jack7さん

28Hzですか?
これで、水洗浄は目的を果たしていると考えて宜しいでしょうか?
28kHzでは?

課題は、エマルジョン化した水についての油水分離と判断して宜しいでしょうか?
循環しながら油水分離フィルターを通す方法と油水分離膜を通す方法が考えられます。

切削油と水の相性特性を把握して、液の温度を制御して、コレラを用いると分離可能と考えます。
一定温度以上で油水分離しやすいタイプと、一定温度以下で分離しやすいタイプが考えられます。
具体的な商品名は、詳細が判明してからが宜しいかと考えます。

全く別の観点からナノバブル洗浄での洗浄試験も面白いと思います。
油分の持ち込み量が無頓着(多い)だと効果は限定的でしょうが…。


この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

回答6
回答日時 : 2012/07/31 09:07

ゆうじさん

エマルジョンの油水分離でしたら、UF膜を使用した油水分離機であれば可能だと思います。
詳細はhttp//shinei-corp.co.jpで問い合わせして下さい。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

回答7
回答日時 : 2012/10/29 13:34

moonbabyさん

お答えする前に 何故 洗浄剤(この場合は、界面活性剤を指すのでしょうか。)を使用できないのか 教えていただけませんか。
 以前、水中、水溶性洗浄剤中で、エマルジョン化したオイル、あるいは乳化して分散しているオイルを 様々な方法で回収する研究開発を 私だけでなく多くの企業が行いました。私も 何台か 売らせていただきましたが、どの方法も、私の場合は、エネルギー効率が悪く、販売をやめました。
 この場合は、単に 回収廃棄した方が、コストもはるかに安く、営業対象として継続できませんでした。
  洗浄剤を使えない理由が、コストなのか、排水処理問題なのか、
 その場合は、切削油の 1日の流入量(おおよそです)も おっしゃって下さるほうが
 正確にお答えしやすいと思います。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問に回答する

この質問をブックマーク

最新の質問

錠剤のサンプル製造について
皆さんの知識を教えてください。 錠剤の中でも、市販薬バファリンのような錠剤(医薬業界用語では...
厚盛り印刷
バーコ印刷の樹脂パウダーを使って試験をしたいのですが、どこで買えるでしょうか。表面がぶつぶつな...
石炭の化学式について
石炭の化学式がわかりません。 一般化は出来ないのでしょうか。 また、瀝青炭と褐炭の組成の違...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ