シリコンオイルの洗浄方法

エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

シリコンオイルの洗浄方法

つのまるさん
質問日時: 2012/10/18 11:47

現在、工学研究において、オゾンガスとマイクロバブルと呼ばれる微細な気泡を併用してシリコンオイルの除去を行おうという研究を考えているのですが、

例えば、機械部品に付着した各種シリコンオイルの除去は現在どのような手法が一般的でしょうか?更に、オゾン水による化学分解は可能でしょうか?

また、シリコンオイルの除去に関する論文などの文献がありましたら教えていただければ大変助かります。(2週間検索して自力では探し出せおらず、現在も検索中です。)

ご回答頂けたらと思います。

この質問にキーワードを設定する

違反通報

この質問に回答する

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2012/10/18 13:02

お役に立てばさん

溶剤系の洗浄剤の使用が可能ならば、
シリコーンオイルの洗浄:メーカーサイト
http://www.silicone.jp/j/contact/qa/qa101.shtml
http://www.nikko-kaken.co.jp/sioilwash.htm
http://silicones.momentive.jp/overview/technical/kanso.html
その他
http://www.filgen.jp/Product/Nanotech/UV/information.html
http://www.cmcbooks.co.jp/products/detail.php?product_id=3274
http://www.bldynamics.com/html/bubbles.html
超音波、マイクロバブル、オゾン洗浄との併用とうも有効化と思います。
ワークの大きさ、形状、コスト等で選択するしかないと思います。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

お役に立てばさんへのお礼 お礼日時: 2012/10/18 13:36

迅速な回答誠にありがとうございます。

返答内容理解いたしました。
サイト等の情報も参考にしつつ、もう少し調べてから取り掛かろうと思います。

違反通報

回答2
回答日時 : 2012/10/30 13:18

moonbabyさん

超音波洗浄は、検討対象外かもしれませんが、参考にして下さい。
  弱アルカリ洗浄剤を使う超音波洗浄で、溶解している空気の含有量を 溶存酸素計測で
  2mg/ℓ以下にして、シリコンオイルを除去する実機の実例があります。
  以下のサイトです。
    http//www.blue-galaxy.co.jp
 オゾンの酸化分解能力で シリコンを 分解するためには、シリコンオイルの付着量が、  問題になります。(オゾンで分解できる前提ですが)どの程度ですか。
   申し訳ないのですが、私は 分解除去については、オゾンと紫外線の組み合わせしか
  成功していません。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

回答3
回答日時 : 2013/02/01 10:10

chokmahさん

企業では、塩素系溶剤(塩化メチレンやトリクロロエチレンなど)や臭素系溶剤(1-ブロモプロパンなど)で洗浄しています。
これらハロゲン系溶剤はシリコーンオイルを容易に溶解させます。

炭化水素系溶剤でも洗浄できますがハロゲン系溶剤に比べると効果はとても低いです。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問に回答する

この質問をブックマーク

最新の質問

絶縁能力を低下させない清掃材料について
高圧電気設備の碍子等を清掃する場合 電気絶縁能力を向上させる(少なくとも低下させない) ハ...
金属の価格について
アルミ合金A2017, A5052, A6061, A6063, 鋼合金SS400, ステンレ...
パンの製造に湯種という方式がありますが
湯種を作るときに混ぜる装置に興味がそそられました。 小さなパン屋さんとか家庭ではボールがあら...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ