冷媒銅管の立て管支持について

エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

冷媒銅管の立て管支持について

chobiさん
質問日時: 2016/05/17 14:14

空調用冷媒配管工事について質問です。

国交省の公共建築工事標準仕様書(機械設備工事編)平成25年度版によると、
共通工事→配管工事→2.6.3勾配、吊り支持の表2.2.1の注記4に「冷媒用銅管
の立て管は、立て管長の中間部で1箇所固定する」とあります。
この固定とは銅管+保温材をバンドで固定する、通常のレベルでよいのでしょうか。

またネットで”パイプロック”という、銅管を直接固定するバンドを見て、こういった施工方法は、どの基準において行われるのか(そういった基準があるのか)分かる方がいらっしゃったら教えて下さい。
高揚程のビル用マルチ工事で使用されるみたいです。
パイプバンドは、因幡電機産業(株)の製品で他に類似品は見当たらないようでした。

この質問にキーワードを設定する

違反通報

この質問に回答する

最新の質問

絶縁能力を低下させない清掃材料について
高圧電気設備の碍子等を清掃する場合 電気絶縁能力を向上させる(少なくとも低下させない) ハ...
金属の価格について
アルミ合金A2017, A5052, A6061, A6063, 鋼合金SS400, ステンレ...
パンの製造に湯種という方式がありますが
湯種を作るときに混ぜる装置に興味がそそられました。 小さなパン屋さんとか家庭ではボールがあら...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ