超音波装置SUS材エロージョン対策

エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

超音波装置SUS材エロージョン対策

eisanさん
質問日時: 2016/09/06 12:09

超音波洗浄槽(SUS303系)のエロージョン発生有り、洗浄液および超音波のセッティングについて詳しい方に伺います。
28KHZ、2,400W洗浄槽で鉄系フープ材の脱脂洗浄(水系)していますが、使用後2年弱でエロージョンが発生しています。エロージョン発生を抑えるご提案を戴ければ幸いです。

この質問にキーワードを設定する

違反通報

この質問に回答する

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2016/09/07 14:28

しろくまさん

エロージョンは少なからず発生しますし
SUS系のジャケットですとTIG溶接となりますのでクラックが
走りやすくなりますね。

本来ゴムライニングなどで逃げたい所ですが SUSへのライニングは
難しく、耐久性で不安となります。

振動子の位置にもよりますが
同様の効果を得ようとする時
洗浄漕外面に ゴムシートをたらし込む(カーテンのように)する事で
水槽面への振動軽減と共鳴波長を変化させる事ができます。

また、【喫水面】付近のエロージョンが最も防止できますので
振動子の位置関係によっては有効な手段となり得ます

 ご参考に

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

しろくまさんへのお礼 お礼日時: 2016/09/12 10:07

しろくまさん

ご回答戴き誠に有難うございます。
フープ材の脱脂洗浄中にエロージョンは発生しています。

ご回答戴いた内容で、洗浄槽外面にゴムシートを垂らすとありますが、1000mmL×300Hの洗浄槽の場合、ゴムカーテンの長さはどの位あれば効果を発揮するのでしょうか?

違反通報

回答2
回答日時 : 2016/09/29 17:15

しろくまさん

捕捉回答です
>1000mmL×300Hの洗浄槽の場合、ゴムカーテンの長さはどの位あれば効果を発揮するのでしょうか?

>>共鳴周波数が少しでも変わればクラックは防げますし
 【固有振動数】を計りたいですね。本来は。。

////
 概ね試験的にトライするのであるならば 水面(喫水面)から
 -100mmほど側面から20mm程度立ち下げ/幅だしすれば 
 効果はあると思われます。
 
 PS:しかしながらこの件に関しては『振動子』の位置にもよりますので
   ご考慮下さい。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問に回答する

この質問をブックマーク

最新の質問

絶縁能力を低下させない清掃材料について
高圧電気設備の碍子等を清掃する場合 電気絶縁能力を向上させる(少なくとも低下させない) ハ...
金属の価格について
アルミ合金A2017, A5052, A6061, A6063, 鋼合金SS400, ステンレ...
パンの製造に湯種という方式がありますが
湯種を作るときに混ぜる装置に興味がそそられました。 小さなパン屋さんとか家庭ではボールがあら...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ