真空容器の漏れ量の計算について

エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

真空容器の漏れ量の計算について

nira9111さん
質問日時: 2016/12/08 13:24

50Lの容器を真空ポンプにて減圧して、-70kPaG減圧します。
その状態にて、真空ポンプ停止した所、約35秒にて、容器が大気圧になりました。
その時の、漏れ量の計算方法をご教示頂きたいのですが・・・

キーワード

全て見る

この質問にキーワードを設定する

違反通報

この質問に回答する

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2016/12/10 15:13

kiyos06さん

0)大気圧を100kPaとする。
1)70kPa減圧しているので、50Lの70%(70kPa/100kPa)分の(大気圧)空気が排出されている。
2)単位秒あたり大気圧空気の平均漏れ量 =50 *0.7 /35 =1[m^3 /sec]
2.1)実際の漏れ量は、一定ではないので注意が必要です。
2.2)気圧差が大きい時は一定だが、気圧差が小さくなると比例して漏れ量が小さくなる等
2.3)最初は漏れ量が平均より大きくなる。

10)Others
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_collection.php?writer=kiyos06

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問に回答する

この質問をブックマーク

最新の質問

絶縁能力を低下させない清掃材料について
高圧電気設備の碍子等を清掃する場合 電気絶縁能力を向上させる(少なくとも低下させない) ハ...
金属の価格について
アルミ合金A2017, A5052, A6061, A6063, 鋼合金SS400, ステンレ...
パンの製造に湯種という方式がありますが
湯種を作るときに混ぜる装置に興味がそそられました。 小さなパン屋さんとか家庭ではボールがあら...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ