エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

塗装材料の使い分け

関東さん
質問日時: 2009/03/17 09:37

鋼材に塗装を施して出荷したいのですが、水性塗料と油性塗料の使い分けはどうすればよいのでしょうか?
また塗装の前処理は何をすれば良いのでしょうか?

この質問にキーワードを設定する

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2009/03/17 18:49

楊家将さん

鋼材への塗装はどの工程まで実施するのでしょうか?
下地処理(処理のレベル)+錆止め(何回)
仕上げ塗装(何回)或いは塗膜厚管理等々いろいろ確認事項が有ります。
塗装仕様を納入先と打合せするべきです。

また、下地処理+錆止めまでで出荷する場合でも、納入先(客先)がその上にどのような塗装を行うかで、錆止めの種類も制限されるはずですので、やはり
塗装仕様を納入先と打合せすることをお勧めします。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど3人

違反通報

楊家将さんへのお礼 お礼日時: 2009/03/18 07:37

ご教授ありがとうございました

違反通報

回答2
回答日時 : 2009/03/17 10:09

岩魚ちゃんさん

塗料や前処理方法等は種々ありますが、ご質問の文面に「出荷」とあるのが気になりました。
出荷ですから対象品は取引先や顧客へ引き渡される物かと思います。即ち、趣味や個人用途の物では無い訳ですよね。
塗装の仕様に関しては取引先とレベル合わせや仕様の取り交わしをなされた方が良いと思うのですが・・・
本来の回答でなくてすみません。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど3人

違反通報

岩魚ちゃんさんへのお礼 お礼日時: 2009/03/18 07:37

ご教授ありがとうございました

違反通報

回答3
回答日時 : 2009/03/17 13:09

COSMEMANさん

使用シーンによって、使い分けされるのが一番良いと思います。
といっても水性・油性の判断ではなく、塗料の種類によって選択されるのが賢明だと思います。
さびやすい環境にあるのでしたら、錆止め塗装を下地にするでしょうし、耐光性が必要であれば、そういう塗料がありますから・・・
いろいろあります。参考までに
http://www.nipponpaint.co.jp/

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど2人

違反通報

COSMEMANさんへのお礼 お礼日時: 2009/03/18 07:37

ご教授ありがとうございました

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問をブックマーク

最新の質問

パック米の自動開封気を探しています。
一般的なパック米です。コンビニで販売さている商品です。 連続処理を希望します。 投入は...
日本語が堪能な中国人で技術翻訳できる人を知りませんか。
以下のような方を探しているのですが、どのようなところにあたれば良いでしょうか?ご存知であればお...
油圧シリンダー、気温による変化ってありますか?
お世話になります。 帯のこ(ダイトーST4565)で鉄骨の切断を行っていますが、外気温が上が...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ