エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

タンク内の水抜き配管

hana23さん
質問日時: 2009/04/22 16:42

圧力タンク内に溜まった水を上部に自動弁を設けて大気開放状態にし、ある一定のレベルまで水を抜きたいと思っています。
この時の水抜き配管のサイズを選定するにあたり、流速および流量の計算方法を教えてもらえないでしょうか

キーワード

全て見る

この質問にキーワードを設定する

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2009/04/23 11:20

トムさん

流量の基本計算式は

Q = C・A√{2g(HT - HL)}

ここでQ:流量(m3/s)、C:流出係数(吐出形状によって変わるが大ざっぱには0.6)、A:吐出断面積(m2)、g:重力加速度(およそ9.8m/s2)、HT:総水頭(m)、HL:総損失水頭(m)

総水頭は、管路の始端にあるタンクの水面と水抜き管の間の高低差になります。
配管が非常に短いとかで配管中の損失が無視できる場合は、

Q = C・A√{2g・HT}

問い合わせからだとタンク内にレベル計が付いていて、ドレンはタンクの下部から抜き出しですよね?それともサイフォンの様に上部から抜き出しですか?

簡単に計算出来るサイトです
参照してください(水槽の排水時間)

http://www.suga-kogyo.co.jp/techno/keisan.html#


この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど1人

違反通報

トムさんへのお礼 お礼日時: 2009/04/23 12:43

ありがとうございました。
タンクの側面から水をある一定レベルまで水を抜きますので、基本的には下部からの抜き出しと一緒の考えで良いかと思っております。

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問をブックマーク

最新の質問

冷凍サイクルについて
蒸気圧縮式冷凍サイクルについて 低圧ガスを高圧ガスにするために圧縮機があると大学で学びま...
ゴムの穴あき対策について
弊社でゴム(NBR)の部品を使用していますが穴あきが目立っています。 原因はゴムの材料の固ま...
逆圧電効果について
圧電素子やピエゾクチュエータは電圧を加えると変形する特性がありますがヤング率は変化するのでしょ...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ