エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

滑りにくいチジミ塗装

霧雨ですさん
質問日時: 2009/06/28 21:37

今はあまり見かけなくなった「チジミ塗装」について教えてください。
クライアント様へ試作の大型特殊計測器(2500mm×2500mm×高さ3000mm)を収めた後、
表面の「チジミ塗装」について、特殊用途のため色や質感を変えずに塗装後の表面摩擦抵抗の大きいものに
変更して欲しいとのご要望があり困っています。
器械は引き上げ、バラバラにし再塗装はできると思います。

追記1
追記日時: 2009/06/28 21:43

すいません言葉足らずでした、以下を追加します。

メーカー様について、この器械を塗装して頂いた会社は残念ながらこのお仕事を最後に廃業されてしまい対応いただけません。

この様な場合もう一度チジミ塗装素材の中に何か入れた方が良いのか、塗装後
もう一度その表面にゴム系の塗装材を塗った方が良いのか思案しています、この様な
事例にぜひご助言頂けないでしょうか、どうか宜しくお願い申し上げます。

違反通報

この質問にキーワードを設定する

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2009/07/01 22:20

表面科学研究所さん

大型コンピュータ筐体からパソコンまで,IBM本社技術者と共同開発してきた経験があります。チジミ塗装は,本来シナ桐油を原料とした油性塗料でしたが,昭和30年代後半にIBMのコンピュータ(当初はIBM統計計算機など)が輸入されて以来,その補修などとして,合成樹脂系の塗料が開発されました。耐摩耗性は桐油ベースのものと較べて遙かに優れています。現在ではエポキシ樹脂系もあります。IBM-360以降の大型コンピュータ筐体の表面はエポキシ樹脂系になりました。計測器筐体にも使われています。かつてのIBMコンピュータは,データやプログラムの入力にパンチカードというものを使用しており,カードのエッジで塗装表面が摩耗するので,耐摩耗性は絶対条件でした。
ただ,キャビネット大の大型筐体を塗装できる塗装業者も数が減っているようです。詳しくはメール頂ければ詳しくご説明できます。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

表面科学研究所さんへのお礼 お礼日時: 2009/07/02 13:00

ご教授有難うございました。
施工いただけそうな業者様が見つかりましたので、お話を進める事が出来そうです。
本当に有難うございました、頂きました経過はものすごい重要な部分と思いました、とても勉強になりました、ヒントを頂き感謝申し上げます。

違反通報

回答2
回答日時 : 2009/06/29 00:20

COSMEMANさん

チヂミ塗装 結晶塗装のことですか
車のパーツ用ですが
http://www.carvek.jp/sub0902_wrinkle_price.html

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

COSMEMANさんへのお礼 お礼日時: 2009/06/29 21:49

頂きましたサイトメーカー様へ対応可能かどうか聞いて見ます。
(ちょっと大きいので心配ですけれど)

有難うございました。

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問をブックマーク

最新の質問

パック米の自動開封気を探しています。
一般的なパック米です。コンビニで販売さている商品です。 連続処理を希望します。 投入は...
日本語が堪能な中国人で技術翻訳できる人を知りませんか。
以下のような方を探しているのですが、どのようなところにあたれば良いでしょうか?ご存知であればお...
油圧シリンダー、気温による変化ってありますか?
お世話になります。 帯のこ(ダイトーST4565)で鉄骨の切断を行っていますが、外気温が上が...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ