溶接予熱のための加熱装置(インダクションヒーター)

エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

溶接予熱のための加熱装置(インダクションヒーター)

Keyさん
質問日時: 2010/03/31 12:15

外径500mm x 長さ800mm位の丸棒の外径全周に異材の溶接をする前に予熱可能な装置はありませんか。温度は400℃位まであがれば最高です。
現在は溶接をする前日に熱処理炉に入れて350℃位に予熱をしていますがこれだと他の熱処理が出来ないためインダクションヒーターみたいなものを探しています。宜しくお願いします。

この質問にキーワードを設定する

違反通報

この質問に回答する

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2010/04/01 15:34

BUNさん

シートヒータはどうでしょうか。
シートヒータで検索すると色んなメーカの物があります。
(カーボンシートヒータなんかもあり、省エネが図れます…小生はアクセスできませんでしたが)
また、大きさも多種に及んでいるので、希望の物があると思います。
ただ、そのまま裸で使用すると熱がもったいないし、熱い物がむき出しになりますので、断熱シートで全体を覆ってやるといいかと思います。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

BUNさんへのお礼 お礼日時: 2010/04/02 18:55

ご親切にどうもありがとうございました。これから検索してみます。^_^

違反通報

回答2
回答日時 : 2010/09/10 13:36

Janさん

御賢察の通りインダクションヒーター(誘導加熱装置)が使用できると思います。
丸棒ということは中実でしょうか?中実の場合、中空に比べもちろん加熱時間は掛りますが、
加熱炉で一晩中加熱することに比べたら格段に作業性がアップします。
加熱方法としては銅角パイプを加工したコイル方式と、フレキシブルな空冷(または水冷)のパワーケーブルを用いたケーブル方式の2つがあります。丸棒が多品種あるのであればケーブル方式がお勧めです。また可搬型誘導加熱装置であれば作業場所を選ばないので更にお勧めです。
インダクションヒーターはイニシャルコストが掛りますが、エネルギー効率、安全性、作業効率などの面から、加熱炉やガス加熱の代替方式として採用されることが多くなってきています。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問に回答する

この質問をブックマーク

最新の質問

JIS B 8330
質問の仕方が悪かったようなので再度質問させていただきます。 JIS B8330において振動速...
金型をCFRPで作れるか?
鉄パイプを曲げる機械の金型が重くて(約100㎏)、段取り替えに天井クレーンを使用しているため、...
見守り
申し訳ないですが、外国人ですから以下の言葉のちゃんと意味を分かる為に下記の質問に回答をお願いし...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ