エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

ターボ回転計測

くろまてぃさん
質問日時: 2010/05/26 20:09

ディーゼルエンジンのタービン回転を計測しています。
タービン軸に磁界を持たせたナットをつけて、
ターボの外部(タービンインテーク側のホースの上から)ピックアップで20万rpmまで計測したいのですが、うまく信号をひろえず、きれいな矩形波が表示されません。(歯抜けの波形になっています)
微弱な磁気の信号をひろう、良い方法があれば、アドバイスお願い致します。

この質問にキーワードを設定する

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2010/05/27 06:56

?????さん

測定波形を見ていないのではっきりとはわかりませんが、以下のことを試してみるのも手かも知れません。

磁界を持たせたナットは、ピックアップ用に製作されているものでしょうか。
もしかするとピックアップ部での磁界が弱いのかもしれません。センサーのスレッショルドを下回っているのかも。
または、ピックアップとナットの距離をもっと近づけてみてはいかがでしょうか。

○エンジン回転が低いときは歯抜けは無いのでしょうか。
 ・測定系の周波数応答範囲を超えていませんか。
○ピックアップ部の出力はアナログ波形でしょうか。デジタル波形でしょうか。
 ・デジタルの場合ピックアップ部の入力スレッショルド以下の場合は、歯抜けになります。

参考になりましたでしょか。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど1人

違反通報

?????さんへのお礼 お礼日時: 2011/04/17 14:29

情報提供
有難う御座いました。
色々試した結果、
 磁界を持たせたナット 
の交換で
何とか計測出来ました。

違反通報

回答2
回答日時 : 2010/05/27 12:42

野良猫堂さん

波形の歯抜けは、タービン軸からホース外周までの距離、加えてナットからピックアップのオフセット角が大きいために信号が拾いきれないのか、或いはタービンハウジングなどのほかの磁性金属の振動による相殺成分を拾っているかもしれません。

ピックアップが小型のものであれば、ナット直近のホース内部に固定してしまうか、ピックアップを取り付けたホースを、さらにアルミホイルや音響用にも使われている磁気シールドシートで覆ってしまうというのはいかがでしょうか?

また、前の方の回答と重複しますが、ピックアップが、汎用コイルや近接センサーなどを転用したものだと、周波数特性上拾い切れていないことも考えられます。

1パルス1回転で20万rpmだと、3.3KHz(3333.33Hz)がピークとなるので、検出周波数がこれを下回っていれば、計測できません。

一般に汎用コイル類は1KHz前後が設計上限なので、6万rpm以上は計測できません。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

野良猫堂さんへのお礼 お礼日時: 2011/04/17 14:29

情報提供
有難う御座いました。
色々試した結果、
 磁界を持たせたナット 
の交換で
何とか計測出来ました。

違反通報

回答3
回答日時 : 2010/05/28 09:23

アーリーさん

微弱磁気や周波数特性が問題であれば、
アイチマイクロの高感度磁気センサー「MI-CB-1DB」はいかがでしょうか。
周波数特性も10KHzとなっているので、20万rpmは可能かと思います。
計測時の取り付け方は、状況が見えていないので何とも言えませんが、
出力されるアナログ信号の処理スピード等も考慮して工夫されてください。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

アーリーさんへのお礼 お礼日時: 2011/04/17 14:29

情報提供
有難う御座いました。
色々試した結果、
 磁界を持たせたナット 
の交換で
何とか計測出来ました。

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問をブックマーク

最新の質問

シャフトのねじり強度について
材料の引っ張り強度(応力)がわかっているとき、その材料を使った丸棒(シャフト)のねじりによる静...
オシロスコープ 100Vのサイン波の謎
オシロスコープでプローブのGNDをオープン。プラスをメタルディスクに押し当てると100V、60...
水の強制蒸発
水量1000㎏表面積1㎡・水温26°の水を時間当たり1㎏蒸発させる方法を教えて下さい。

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ