塗装鋼板のせん断面について

エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

塗装鋼板のせん断面について

jankiさん
質問日時: 2012/05/22 11:13

後から塗装をしなくても良い塗装鋼板が有る事を近知った新参者ですが、
塗装鋼板はこのままプレス出来る様ですが、せん断面(カット面)は肌が
見えてしまい、結局塗装しなくてならないのでは、って思うのですが、実際
はどうしているのでしょうか?

この質問にキーワードを設定する

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2012/05/22 12:47

ふうさん

塗装鋼板として一般的なものは電気亜鉛メッキ鋼板でしょう。JIS企画ではSECCとなっています。各メーカーさんが独自の商品名を付けて売られています。たとえば新日鉄さんではボンデ鋼板という名称だったと思います。
確かにせん断面は残っていますが、家庭の室内で使用するものなど通常の用途ではさびは発生していないようです。ご家庭では、オーディオのメカニカル部品、扇風機の台の中、照明の傘、洗濯機、掃除機 等々 開けて見られたらたくさん見つかるかと思います。
塩分があって高温多湿の環境で使用する場合には適していないかも知れません。

他にも色々な表面処理鋼板があります。下記参照ください。

http://www.ai-link.ne.jp/free/technical/bend/1_5.html

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

ふうさんへのお礼 お礼日時: 2012/05/22 13:10

有難うございました、解らない事だらけなもので・・・今後ともよろしくお願い致します。

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問をブックマーク

最新の質問

PETフィルムのコロナ処理
ぬれ性向上のため、コロナ処理を施したPETフィルムを使用しております。 コロナ処理の効果が、...
自動文字認識及び合否判別装置
自動文字認識及び合否判別の装置を探しています。 現在、機械部品の検査成績書の作成(検査結果な...
SWCH6KN材について
客先材料指定でSWCH6KNと言われておりますが、取引先で確認しても見つかりません。 実在す...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ