冷媒銅管の立て管支持について

エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

冷媒銅管の立て管支持について

chobiさん
質問日時: 2016/05/17 14:14

空調用冷媒配管工事について質問です。

国交省の公共建築工事標準仕様書(機械設備工事編)平成25年度版によると、
共通工事→配管工事→2.6.3勾配、吊り支持の表2.2.1の注記4に「冷媒用銅管
の立て管は、立て管長の中間部で1箇所固定する」とあります。
この固定とは銅管+保温材をバンドで固定する、通常のレベルでよいのでしょうか。

またネットで”パイプロック”という、銅管を直接固定するバンドを見て、こういった施工方法は、どの基準において行われるのか(そういった基準があるのか)分かる方がいらっしゃったら教えて下さい。
高揚程のビル用マルチ工事で使用されるみたいです。
パイプバンドは、因幡電機産業(株)の製品で他に類似品は見当たらないようでした。

この質問にキーワードを設定する

違反通報

この質問に回答する

最新の質問

オシロスコープ 100Vのサイン波の謎
オシロスコープでプローブのGNDをオープン。プラスをメタルディスクに押し当てると100V、60...
水の強制蒸発
水量1000㎏表面積1㎡・水温26°の水を時間当たり1㎏蒸発させる方法を教えて下さい。
厚モノのラミネート加工
ご尽力いただければ幸いです。 全体サイズが80*50ミリ程度で、その中に 70*40m...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ