SKD11焼入れ後の再熱処理の件

エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

SKD11焼入れ後の再熱処理の件

隣の雀さん
質問日時: 2016/06/01 14:52

いつもお世話になっております。
頭書の件
鋼材についてあまり知識がありません。
どなたかご教示くださいますようお願いします。

円錐状(ピン)のSKD11を表面加工で焼入れを実施しました。
(ピン長さ:20mm、ピン径:10mm)

1.再度熱処理が可能でしょうか?
2.熱処理が可能であったとして削る等の加工は可能でしょうか?

上記実施した時の考察も添えていただきたいです。
・リスク
・熱処理が困難な理由
・加工が困難な理由
・金額面での考察

削りだす表面の精度は必要ありません。
一般的な見解で結構です。

よろしくお願いします。




キーワード

全て見る

この質問にキーワードを設定する

違反通報

この質問に回答する

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2016/06/02 06:07

ふうさん

再熱処理は可能です。変態点温度以上に加熱し除冷することで焼きなまし状態が得られ硬度が低下するので、切削加工が可能になります。
そして再度熱処理をして硬度を高めれば前と同じになります。ただ、金額面では一から製作したほうが安くなると思います。再熱処理の費用は結構かかるかも知れません。
ただ、溝を掘るなどの追加工なら、今のままで放電加工などを活用したほうが簡単にできるのでは、と思われます。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

回答2
回答日時 : 2016/06/11 07:04

きときとさん

なぜ、再熱処理が必要なのか、意味がよくわかりません

SKD11は、焼きが入りやすい材料になり、水焼入れもしくは油焼入れは
必要とせず、空冷で焼きが入ります
従って、ひずみがほとんど出ずに、研磨仕上げは不要とされています

逆に、超硬まではいかなくとも、硬いが故に研磨仕上げが困難な部類です

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問に回答する

この質問をブックマーク

最新の質問

オシロスコープ 100Vのサイン波の謎
オシロスコープでプローブのGNDをオープン。プラスをメタルディスクに押し当てると100V、60...
水の強制蒸発
水量1000㎏表面積1㎡・水温26°の水を時間当たり1㎏蒸発させる方法を教えて下さい。
厚モノのラミネート加工
ご尽力いただければ幸いです。 全体サイズが80*50ミリ程度で、その中に 70*40m...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ