片側許容限界寸法の表示方法について

エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

片側許容限界寸法の表示方法について

kmさん
質問日時: 2017/08/10 17:58

JIS Z8318 2013 5.3 片側許容限界寸法
 寸法を最小又は最大のいずれか一方向だけ許容する必要がある場合には、寸法の数値の後に”min”又は”max”を付記する、とありますが
例えば、不完全ネジ部の寸法の記入の仕方でM3のネジの場合
 2ピッチ×3㎜ の1.0㎜以下とした場合
  ある方の表示方法は 1.0(+0)と書くという、結構 あっちこっちから来る他社の図面もそうなってると
   いいます
ところが、JISでは 1.0max と書くようになっている

この 1.0(+0)と書くというのは、正しいのでしょうか、何かローカルな指導方法なのですか
 教えてください
ちなみに 1.0㎜以上の時は 1.0(-)と書くようになってます

この質問にキーワードを設定する

違反通報

この質問に回答する

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2017/08/11 10:41

plusさん

現在のJISには無いのでローカルルールとなりますね

完全に推測ですが 上下の寸法許容差からの変則的な
ローカルルールだと思います
意味が通じているのなら問題ないのですが
JISや国際基準に従った方が後々困ったことにならないでしょうね

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問に回答する

この質問をブックマーク

最新の質問

パワーMOSFETに関する質問
パワーMOSFETに関して質問が有ります。 機能試験で不良となった基板の故障解析を行ったとこ...
UV加工ポリフイルム(規格品)探しています
UV加工を施している規格サイズ品をご存知の方情報をお願いいたします。 例:サイズ0.05厚み...
ゴムの脆性破損
Uパッキンの内径が割れる不具合が生じ、ある会社に分析を依頼すると脆性的な破損との結論がでました...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ