片側許容限界寸法の記入方法

エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

片側許容限界寸法の記入方法

Keny'sさん
質問日時: 2017/08/11 09:25

片側許容限界寸法の記入方法
寸法を最大又は最小のいずれか一方向だけ許容する必要があるときには、寸法数値に”min.”又は”max.”以外の方法はありますか?

この質問にキーワードを設定する

違反通報

この質問に回答する

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2017/08/11 10:21

plusさん

JIS Z 8318 製図-長さ寸法および角度寸法の許容限界記入方法 では
”min”又は”max”となっていますから
JISを基準に製図するなら 現状ではそれのみの表記ですね


ただし ローカルルールや旧来の方法で製図したとしても
誰も困らなければ許されますから それもまたあり となります

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

回答2
回答日時 : 2017/08/11 16:13

岩魚ちゃんさん

ご質問主旨を取違えているかもしれません。そうであればご容赦下さい。

”寸法許容差(公差)”による表示では如何でしょうか?(下記の公差の値は”例”としての設定)
例えば
1)長さが50㎜の部品で最小でも50を確保したい場合は「50 +0.1/-0」と表記すれば
 50に対して0.1㎜まで大きくなっても良いが、50未満はNGとなります。

同様に
2)長さが50㎜の部品で最大でも50までに抑えたい場合は「50 +0/-0.5」と表記すれば
 50を超えてはいけないが、0.5㎜までは小さくなっても良い事になります。

類似しますが、許容限界寸法を表示する方法もあります。
前記 1)及び2)の場合であれば
1)’・・・←「50.01/50.00」→
2)’・・・←「50.00/49.50」→
の様な表記方法です。

尚、文中/で区切った数値は上下2段にしての記載が多いと思います。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問に回答する

この質問をブックマーク

最新の質問

パワーMOSFETに関する質問
パワーMOSFETに関して質問が有ります。 機能試験で不良となった基板の故障解析を行ったとこ...
UV加工ポリフイルム(規格品)探しています
UV加工を施している規格サイズ品をご存知の方情報をお願いいたします。 例:サイズ0.05厚み...
ゴムの脆性破損
Uパッキンの内径が割れる不具合が生じ、ある会社に分析を依頼すると脆性的な破損との結論がでました...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ