オシロスコープ 100Vのサイン波の謎

エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

オシロスコープ 100Vのサイン波の謎

おにぎりさん
質問日時: 2017/11/17 21:40

オシロスコープでプローブのGNDをオープン。プラスをメタルディスクに押し当てると100V、60Hzのサイン波が見れます。なぜこんな高電圧が見られるのでしょうか?

この質問にキーワードを設定する

違反通報

この質問に回答する

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2017/11/18 10:32

plusさん

メタルディスクの意味が分からないですが
以下が分かりやすく説明されています
ただし 交流回路についての知識が若干必用です

オシロスコープで商用電源を直接測ってみる
https://mzex.wordpress.com/2016/01/14/%E3%82%AA%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%81%A7%E5%95%86%E7%94%A8%E9%9B%BB%E6%BA%90%E3%82%92%E7%9B%B4%E6%8E%A5%E6%B8%AC%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%8B/

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

plusさんへのお礼 お礼日時: 2017/11/18 13:00

ありがとうございます。
メタルディスクは金属製の机のことです。
プローブを机に近ずけるだけでも、波形が出るんですよね。。

違反通報

回答2
回答日時 : 2018/04/22 23:11

鉱石ラヂオさん

オシロスコープの内部の電源にはノイズを防止するためのラインフィルタが入っています。そして、ラインフィルタの中点はオシロスコープの筐体に接続されています。そのため、オシロの電源コードの接地をしないとオシロの筐体には電源電圧の約半分の実効値で50Vの電圧が掛かっています。しかし、手で触っても0.1mA以下なのでびりびり感じるか感じない程度です。一方、プローブの先端のインピダンスは10:1のプローブで10MΩ程の高抵抗が有り金属机との静電容量で波形が出てきます。机は帯電していないので交流的に零Voltなのでそこにプローブの先端が触ると筐体都の電圧差の電圧のAC50Vの波形が表示されます。サイン波はピークトゥピークで約140Vではありませんか?
またオシロの電源コードのアースを接地接続すると殆ど出ないはずです。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問に回答する

この質問をブックマーク

最新の質問

固体の酸性性の評価方法
水系塗料中に一般的にpH調整剤として用いられるものを添加し、 乾燥させ塗膜化した際の酸性質の...
食用油を循環できる 耐熱180度 小型ポンプありませんか?
食用油180度程の循環を可能にする小型ポンプをご存知の方みえませんか 吐出量0.1〜5L/mi...
アセチレン溶接場の廃ガスに対する換気量について
プロパンガスの廃ガス処理の換気量については建築基準法にてV=40KQ(フードなしの場合)の計算...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ