断熱材で保温する円筒の表面温度について

エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

断熱材で保温する円筒の表面温度について

たむたむさん
質問日時: 2018/03/12 14:10

円筒の表面温度を出す、式を知りたいのです。

下記URLでは自動計算しました。
http://www.hakko.co.jp/qa/qakit/html/s01050.htm

放射率が0の時は表面温度が合うのですが
0.5など数値を変えた場合が合わないのです。


円筒外形 0.025m
円筒温度 120℃ 外気温度 30℃
断熱材厚さ0.004m
断熱材熱伝導率 0.08w/mk
表面の放射率0.5
外気への対流熱伝達率 7w/m2k

上記の情報で自分で計算した場合
表面熱伝達率 12.8w/m2k
放散熱量 57.6w/m
表面温度 81.8℃となりました。

サイトでは
表面温度 84.9℃です。
私の計算がおかしいのかもしれないので、少し
教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

この質問にキーワードを設定する

違反通報

この質問に回答する

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2018/03/13 19:02

改魔神さん

完全に 理論的に解析した式による計算と 何らかの実験結果による補正を含めた式だったり 定数の修正が加わっていれば 結果は変わりますが 書かれている程度の差であれば 誤差の範囲だ なんて 言ってしまっては叱られるでしょうか? 実際に測定すると この2つの値とは近くて違う 第3の値が現れると思います
私なら 誤差の範囲 と言ってしまいますが・・・ いかがでしょう?
実際は どちらの計算にせよ
計算値*α=実測値 という補正を考えて 数個の条件設定違いの実測を行い
αの値を特定すると そのシステムに於いては ほぼ正確な測定値の予測ができるようになる と 考えます

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問に回答する

この質問をブックマーク

最新の質問

中空円柱に穴を開けた時の、開けた穴側重量計算式
よろしくお願いいたします。 中空円柱に対し、円柱軸に垂直な方向へ丸穴を開けた場合の 穴...
インパルス列の数式での表現について
デルタ関数δ(t) (t=0にて大きさ無限大、ただしt=0を含む区間 例えば-∞〜+∞ で積分...
ナットランナー探しています
半自動で使えるナットランナーを探しています。 対象部品は、エアコンに使われるフレアナット(対...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ