エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

井戸ポンプの不具合改善

加藤さん
質問日時: 2019/01/25 00:25

井戸径50φ井戸深さ40mで当初水位が20m程度でしたが、周囲の散水融雪により水位が下がり(24m程度)ジェットポンプが運転不可となりました、井戸径を変更せず25m以上の揚水可能でしょうか。※井戸径50φだと24mが各ポンプメーカー限界みたいですが根拠を知りたいのですが。よろしく御願い致します。

この質問にキーワードを設定する

違反通報

この質問に回答する

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2019/01/25 08:32

岩魚ちゃんさん

井戸内径を変えずに25m以上の揚水は基本的には無理かと思います。

トリチェリの実験にある通り、上端が真空である場合の水銀柱の高さは76㎝です。水銀の比重は13.6位ですので、水(比重=1として)に換算すれば「76×13.6=1033.6㎝」となります。
即ち、通常の井戸ポンプでの揚水は理論上の値でも10.3m程度が限界となります。現実には気圧、水温、真空度等の影響で変動します。
大気圧を利用したポンプであれば、この値は変えようがありません。(通常の浅井戸ポンプの限界値)

以下、余談
対応として深井戸用のジェットポンプ等と称されている物があります。
これは井戸底に向けたパイプに水を圧送し、底部で水流の向きを上方に変え、直後の位置で水流を絞り流速を上げる構造になっています。
水流を上げた箇所では周囲圧力が少し下がりますので、この事で周りの水を引き込みながら

字数オーバーで次へ

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

回答2
回答日時 : 2019/01/25 08:45

岩魚ちゃんさん

前葉より

(ベンチュリー効果の様なもの)上方に噴き上げる様にした物です。
これは、配管往と復の2本分のスペースが必要になるため、井戸内径が小径の物では難しくなります。小型の物でも井戸内径はφ75は必要かと思います。
また、深井戸用とはいえ所詮大気圧利用のポンプにアシスト機能を追加したレベルであり、揚水深さには限度があります。

全く異なるアプローチとしては水中ポンプを利用した方法があります。これは、大気圧に依存する物ではないため相当深い井戸でも対応できます。
一言でいえば、小型の水中ポンプを必要とする深さまで吊り下ろし、そこで吸引した水をポンプの力で上方に向けて圧送する物です。
但し、井戸内径はφ100以上は必要かと思います。小型の物であれば単相100Vの物がありますが、数十mを超える様な場合は3相200V仕様になり、かなり大掛かりな物になってしまいます。

長文で失礼しました。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

回答3
回答日時 : 2019/01/25 09:29

plusさん

川本のジェットポンプにはあるようです

https://www.kawamoto.co.jp/products/index.php
https://www.kawamoto.co.jp/products/index02_detail.php?id=126

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問に回答する

この質問をブックマーク

最新の質問

冷凍サイクルについて
蒸気圧縮式冷凍サイクルについて 低圧ガスを高圧ガスにするために圧縮機があると大学で学びま...
ゴムの穴あき対策について
弊社でゴム(NBR)の部品を使用していますが穴あきが目立っています。 原因はゴムの材料の固ま...
逆圧電効果について
圧電素子やピエゾクチュエータは電圧を加えると変形する特性がありますがヤング率は変化するのでしょ...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ