エアーコンプレッサーのドレン対策

エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

エアーコンプレッサーのドレン対策

松也さん
質問日時: 2019/04/10 23:39

エアードライヤーやオイルフリーコンプレッサーを調べていた処、「水質汚濁防止法」が出て来ましたが良く解りません。現在、給油式レシプロコンプレッサー5台(3.7kw 2台 2.2kw 2台 0.75kw 1台)を使用していますが、抵触するのでしょうか?抵触する場合はどのような対策が有りますでしょうか。教えて下さい。宜しくお願い致します。

この質問にキーワードを設定する

違反通報

この質問に回答する

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2019/04/12 03:19

Vanyaさん

一般的な排水処理の観点から回答します。
水質汚濁防止法に抵触するには、限られた業種(製紙など)・排水量の指定(50m3/日)・成分(重金属・有機物など)の条件を満たす必要があり、質問内容からは特定できませんが、そのレベルでは恐らく抵触しないと思われます。但し、地方自治体や工場団地の規制、下水道に流す場合は下水道法などの確認は必要です。
最近の傾向では、同法に抵触していなくても事業所から悪臭・浮上油・発泡を伴う排水があると周辺住民からの苦情などがあるため何らかの対策をしていることがほとんどです。
処理方法としては、月間百リットル程度の少量であれば、排水業者に引取依頼するのが最も安価で確実かと思います。
自前で排水処理する場合には、溶け込んだ油分を乳化破壊し、pH調整・凝集させ沈殿/浮上後フロックを脱水し、脱水後フロックのみを産廃処理、処理水は活性炭・砂濾過を通して場外へ排水というのが一般的です。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど1人

違反通報

Vanyaさんへのお礼 お礼日時: 2019/04/15 04:31

返信が遅く成り申し訳御座いません。
下水道法の確認をして、今後を検討致します。
御回答有難う御座いました。

違反通報

回答2
回答日時 : 2020/01/09 00:45

BUNさん

コンプレッサドレンにはコンプレッサオイルが混ざっています。
n-ヘキサン(ノルヘキ)含有量は水濁法で5ppm以下と規定されています。
詳細は、下記URLを見てもらえればと思います。
https://www.fukuhara-net.co.jp/necessity
貴殿の所有しているコンプレッサであれば、回答1さんが言われているドラム缶などに貯めて廃棄物処理が一番安価かと思います。
その他の処理ですが、油分と言ってもエマルジョン化(乳化)しているので単純な油水分離槽ではNGです。
上記URLのフクハラさんが最もメジャーな処理設備(ドレンデストロイヤー)を売ってます。
但し、フィルタろ過ですのでフィルタの管理が必要です。(日常点検で排水の点検は必要)
フィルタもそんなに安くないです。
日常の管理ができず、場外に流出すれば、その代償は大きいのできちんと管理できるか・・・を熟慮する必要性がありますね。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問に回答する

この質問をブックマーク

最新の質問

ビジネスホテルの空調負荷計算について
空調負荷計算のときビジネスホテルの場合、隣室は空調ありで計算するのでしょうか? それtもなし...
簡易脱臭機
トイレや焼き肉の匂いを消せる低コストの簡易脱臭機は無いでしょうか?
マシニングの 移設ロックについて
お世話になります マシニングの 移設ロックについて御尋ねいたします 新規マシニ...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ