エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

農業分野について

tokutyaさん
質問日時: 2019/04/29 15:46

お世話になります。

新規農業者ですいません。
実家が農業です。
露地栽培で、レタス等はマルチを張り、雑草を生えなくできますが、その他のキャベツ・白菜・ブロッコリー・カリフラワー等はやっておりません。
現状、1年ほど見ておりますが、キャベツ等は追肥で畝の中心に追肥している。
マルチをしている野菜が追肥が不要か調べておりませんが、表面散布でいいんでしょうか?

マルチをする機械を買うか人件費にするかですが、生え放題の除草すると考えれば等価以上に時間が節約されると思います。

マルチ事態が追肥を吸収できる素材などありますでしょうか?


上記と別件で
ハウス内の日光量を遮る為に寒冷紗をはっていますが、結構大変です。
飛行機の窓ガラスに使われている遮光できる素材は使用できないでしょうか?

この質問にキーワードを設定する

違反通報

この質問に回答する

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2019/04/30 05:42

岩魚ちゃんさん

失礼ですが、問題なのはどれでしょう?
拝見した所下記の様な内容がありそうですが・・・ 長文になると思いますが経験からの内容を記します。
1:追肥の要否
2:追肥の方法
3:機械導入の是非
4:追肥の吸収可能なマルチ材の有無
5:ハウスでの遮光材

小生は農業従事者ではございませんが、友人の農園の手伝い等での経験からの記載です。(素人が専門家に向かってすみません。)
1: 2: について
マルチでの追肥については正解は無いと思います。
園地の環境・土質・水はけ等、種々の条件に応じて絞り込まれていくものかと思います。数aにも満たない畑で一部だけ生育が悪い様な事もあります。

強いて言えば、耕起時の状態や元肥(特に有機肥料)がポイントかと思います。生育期間が長くない作物であれば、元肥が適切であれば追肥無しでも十分収穫可能です。(キャベツも白菜も収穫できております)

字数オーバーで次へ

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

回答2
回答日時 : 2019/04/30 05:54

岩魚ちゃんさん

前葉より

小生は条件の良くない所で家庭菜園もやっておりますが、園地全体の肥料とは別に植付時の株の位置を掘り下げ、濃い目に配合した肥料を入れ、その上に薄く土を敷いてから植付を行って良い結果を得ております。


ご参考として…マルチでの追肥について
 (以下は小生が、友人の園地と家庭菜園で試行してきた範囲での結果です。)
a、株元の穴からの化成肥料施肥
b、株元の穴からの液肥施肥
c、マルチの裾をめくりあげて化成肥料を散布し土と混ぜ込んでからマルチを閉じる
d、マルチの裾抑えに土を高めにこんもりと盛り上げマルチとの境目に施肥し盛り土から吸収させる
e、畝間に施肥する
f、先端を閉じて細い横穴を多数開けたSUSパイプをマルチに刺しこみ液肥を圧送

a、は✕でした。肥料が粒のまま残り易い、成長期の根の所に届きにくい様です。但し、根張り範囲の狭い作物であれば適応するかも知れません。

字数オーバーで次へ

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

回答3
回答日時 : 2019/04/30 06:07

岩魚ちゃんさん

前葉より

b、は穴から散布では不十分です。シートを持ち上げてジョーロの先を株の周囲に振り回す様に散布すると良い様でしたが、長持ちしない様です。
c、これが最も効果がありました。ついでに除草(透明マルチ使用)もできますが、作業が厄介です。中腰がきつい。
d、作業が楽でそこそこに効果あり。
e、ナスで試行しましたが効果は疑問でした。畝間が広すぎたのかもしれません。また、作業時に踏み固められ雨水が溜まり易く、雨で流出する様な気もします。畝間が狭く土の柔らかい状態が保てれば効果があるかも知れませんが・・・
f、bに類似。圧送装置が必要(動噴を使いましたが蓄圧ポンプでも可能かも知れませんが時間がかかると思います。)

3:機械導入の是非
マルチ作業機導入にコストが掛ける半面、除草の手間が省ける事と、 導入コストが無い反面除草に手間がかかる事の比較・・・という意味でしょうか?

字数オーバーで次へ

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

回答4
回答日時 : 2019/04/30 06:22

岩魚ちゃんさん

前葉より

マルチングの目的は雑草防止以外にも、雨等での土の跳ね返りによる作物の病気の予防、土温の調整、乾燥防止、害虫の予防、土の固形化の防止等種々あります。(シート色の使い分けが必要)
使用後のシートの処分が難ですが、トータル的に考えると、可能な場所では使用した方が良いと思います。
コスト的には手引き型や耕運機に取付けるタイプで数万円、トラクターで土寄せも自動の物でも20万円未満位なので何とかなる範囲かと思いますが。

4:追肥の吸収可能なマルチ材の有無
その気になって探した事はありませんが、多分無い様な気がします。友人の周りの農家の人も使っているのは見かけません。
尚、マルチシートではありませんが、籾殻や藁を敷き詰める方法はマルチに類似する効果が望めます。これらを使えば多少の保肥効果が望めるかも知れません。

5:ハウスでの遮光材

字数オーバーで次へ

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

回答5
回答日時 : 2019/04/30 06:39

岩魚ちゃんさん

前葉より

”飛行機の窓ガラス・・・”とは、パネル状の物を指すのでしょうか? それとも別の物?
パネル状の物であれば、使わない時の収納・保管に困りませんか?
寒冷紗は日差しを程よく遮り、適度に透過させ、また、重ね使用や伸張具合によって遮光量を変えたり、使い勝手の良い物だと思いますが、どの様な不都合が?。
開閉であれば、レイアウトを吟味し、レールを活かしながら、滑車やロープを活用すればそこそこに楽に操作できると思うのですが。

新機就農者との事で多々ご苦労がおありかと推察します。お近くに農家さんがおられるのであればいろいろご相談なされてみるのも良いのではないでしょうか。その地に合った知恵もあると思います。
継続は辛いですが・・・何かやったら必ずデータを記録する。これが非常に大事かと思います。

長々と根拠の無い経験談を記載しすみませんでした。
何らかのご参考になれば良いのですが。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問に回答する

この質問をブックマーク

最新の質問

冷凍サイクルについて
蒸気圧縮式冷凍サイクルについて 低圧ガスを高圧ガスにするために圧縮機があると大学で学びま...
ゴムの穴あき対策について
弊社でゴム(NBR)の部品を使用していますが穴あきが目立っています。 原因はゴムの材料の固ま...
逆圧電効果について
圧電素子やピエゾクチュエータは電圧を加えると変形する特性がありますがヤング率は変化するのでしょ...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ