ロストワックス製法について

エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

ロストワックス製法について

gammaさん
質問日時: 2020/01/08 03:04

ロストワックス製法について質問させていただきます
ハグルマ・タイミングプーリなど歯面精度の必要な部品を、ロストワックスで作ること可能でしょうか?
自分の知識の中では、焼結・アルミダイカストなどが一般的かなと思うのですが
アンダー部分が出来るのでこれらの製法では出来ないため、アンダーを意識しないで済むロスト製法が
どうかな?と思っています
ブランク→切削になるのであればあまりうまみが無いのでこの質問をさせていただきました

ご指導よろしくお願いします

この質問にキーワードを設定する

違反通報

この質問に回答する

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2020/01/08 04:42

plusさん

ロストワックス鋳造の特徴として
抜き勾配やアンダーカットを考慮する必要がないこと
薄肉は要注意が必要ですが・・・

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

plusさんへのお礼 お礼日時: 2020/01/09 05:26

早速のご回答ありがとうございます

ご回答内容参考にさせていただきます

出来ればハグルマ・タイミングプーリといった歯面精度が必要な部品に、
ロストワックスが使えるのか?について、こんなハグルマ・タイミングプーリなら作ってますよ? 作ってましたよ?など情報はお持ちでないでしょうか?

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問に回答する

この質問をブックマーク

最新の質問

還流ダイオードを流れる電流について
添付のような回路で13.5Vの電圧がOnからOffになる時に、仮に0.5Aだった時に、 還流...
コイルに回生する電流について
コイル(ソレノイドバルブ)を300HZのPWMで制御しています。 還流ダイオードを入れる事で...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ