LMブロックのグリスアップについて

エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

LMブロックのグリスアップについて

HEI24さん
質問日時: 2020/01/09 06:27

木材のプレカット機についているLMブロックについて質問させてください。
定期的にグリスアップしているのですがレールに油気が少なく、先日グリスアップしようとしたら全く入りませんでした。
そこで、
グリスアップはどれくらいが適当なのか(はみ出る程度入れてもいいのか等)
レールはどの程度油気が必要か
教えてください。
メーカーは THK
型式は SR25W1SS(GK)
です。
全く知識が乏しく、質問自体が的を得てないかもしれませんがよろしくお願いします。

この質問にキーワードを設定する

違反通報

この質問に回答する

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2020/01/09 07:38

plusさん

THKのサイトに行くと技術情報のページがあります
そこに↓これがあります

LMガイドの潤滑方法
https://tech.thk.com/ja/tec_data/

そんなに詳しくは書かれてないけど参考になります
それ以上の事はTHKに問い合わせると教えてくれます

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど1人

違反通報

plusさんへのお礼 お礼日時: 2020/01/09 13:43

ご回答ありがとうございます。サイトを見てみます!

違反通報

回答2
回答日時 : 2020/01/10 00:42

plusさん

書き忘れてました
THKの資料を見るには会員登録?が必要です

未登録なら まずはtopページから入った方がいいですね
https://tech.thk.com/ja/top_sp.php

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど1人

違反通報

回答3
回答日時 : 2020/01/12 05:51

岩魚ちゃんさん

「グリスが入らない」との事ですが、前回まではどうでしたか?
当該機であれば多数のLMガイドが取付られていると思いますが、全て入らないのでしょうか?また、機械の特性から推察するにジャバラ防塵カバー等が取り付けられているかとは思いますが、木材の微粉塵で油分が吸い取られたり、ニップルから微小木片が押し込められたりしている可能性はありませんか。

入らないのは一寸考え難いですが、グリスニップルとガンとの位置関係(向き)に無理はありませんか?
尚、種類の異なるグリスを混用した場合は変質して分離、固化等の危険があります。更に、押込み時も含め水分が混入した場合や、グリスの保管状態(特に高温)によっては変質の危険が増大します。 ☆THKさんの推奨グリスに従う事をお勧めします。
購入された機械かと思いますが、メーカーさんからメンテ標準等での指定はありませんでしたか?

字数オーバーで次へ

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど1人

違反通報

回答4
回答日時 : 2020/01/12 06:03

岩魚ちゃんさん

まずは、グリスガンで目一杯加圧してみてブロック下部からはみ出させてみて下さい。側面のワイパー(ダストシール)を取り外すと出易くなると思います。
出る様であれば、古いグリスを吐出させて新しい物(推奨品)と入れ替える様にしてみて下さい。
吐出したグリスは拭き取って取り除きますが、この際に中に押し込まぬ様注意して下さい。特にブロック下部のレールとの接触部は要注意です。

どうしても入らない場合には・・・加熱、溶剤を注入しての洗い流し等の方法もありますが基本的には取り外しての分解洗浄、グリスアップ・再組立になります。かなり大変な作業になります。


[グリスアップ]ですが、レールの転動面は油膜がある(濡れた様な状態)必要があります。ドライな状態はNGです。
但し、ワイパーで拭き取られながら動作していますから、グリスが”ボタッ”と残った様な状態にはなりません。

字数オーバーで次へ

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど1人

違反通報

回答5
回答日時 : 2020/01/12 06:16

岩魚ちゃんさん

前葉より

グリスアップ手順としては
1)グリスアップはグリスガンで1~2ショット押込み(通常であれば、”入ったな”という感触が得られると思います)ます。
2)次にブロックの長さの5~6倍位の距離を手動やマニュアル動作で数回往復させます。(仮にこれを始点~300㎜とします)
3)次にブロックを450㎜位の位置に移動して、1)と同様にグリスアップ。
4)2)項と同じ作業を繰り返す
以上をレールの長さ全体にわたって行えば完了です。

はみ出しは粉塵を呼び込んだり、周りに飛び散ったりするので無い方がベターです。
また、余程の高速運転で無ければグリスの入れ過ぎの心配は無いと思います。

解決困難であれば、機械の製造メーカーさんや、THKさんにご相談なされるのも良いのでは?

無駄に長文になってしまいました。申し訳ございません。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど1人

違反通報

岩魚ちゃんさんへのお礼 お礼日時: 2020/01/14 12:49

岩魚ちゃん様、大変ご丁寧にありがとうございます!
よく読ませていただきました!
グリスですが、機械メーカー指定の物を使用しており、グリスアップの際はニップルを丁寧に掃除してからやっておりますので、異物の混入はないと考えております。
今回のグリスアップは、新品に交換して1ヶ月後でした。
通常、グリスアップすればはみ出るのが当たり前なのでしょうか?
あまり入れ過ぎは良くないと言われたのですが、、
また、ダストシールとは銀のネジで止めてあるところでしょうか?
重ね重ね申し訳ありません。
教えていただけますでしょうか?

違反通報

回答6
回答日時 : 2020/01/18 05:02

岩魚ちゃんさん

ダストシールとはブロックの前と後ろの側面に小ネジで取付けられているゴム状の物です。
レールに接触した状態でブロックと共に移動する事で外部からの異物や粉塵のブロック内部への巻き込みを防ぐための物です。メーカーさんでは”サイドシール”と称している場合が多い様ですが。

以下ご参考として
  ↓(1)項
https://jp.misumi-ec.com/tech-info/categories/machine_design/md01/c1087.html

  ↓本文の16、17頁
https://tech.thk.com/upload/catalog_claim/pdf/cat_hr.pdf

グリスは内部容積以上に注入すれば、当然はみ出ます。物によっては、はみ出しをもって充填確認とする場合もあります。

字数オーバーで次へ

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

回答7
回答日時 : 2020/01/18 05:19

岩魚ちゃんさん

前葉より

この場合には動作抵抗が増大します。高速軽荷重動作には不適です。

尚、はみ出させての充填は拭き取りのやりにくい場合は特にですが、はみ出しが粉塵を呼び込み・吸着して巻き込んだりたり、周囲の汚損に繋がったりしますので好まれるものではありません。

新品に交換したのはブロック?
グリスニップルはブロックに直接取り付けた物ですよね?
取付は水平ですか? 鉛直方向の取付は潤滑的には不利な場合が多いです。
文面からだけでは判断しかねる事も多く、小生にはこれ以上の回答は困難ですので悪しからず。

当該機はLMガイドにとっては過酷な使われ方をする方であると思いますので、原因の解明が重要かと思います。

この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問に回答する

この質問をブックマーク

最新の質問

還流ダイオードを流れる電流について
添付のような回路で13.5Vの電圧がOnからOffになる時に、仮に0.5Aだった時に、 還流...
コイルに回生する電流について
コイル(ソレノイドバルブ)を300HZのPWMで制御しています。 還流ダイオードを入れる事で...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ