耐熱400℃以上の柔らかい素材 溶接回りで使用

エンジニア質問箱

質問箱メニュー

検索

質問する

耐熱400℃以上の柔らかい素材 溶接回りで使用

Shijimiさん
質問日時: 2021/10/06 15:42

溶接時にスパッタが付着しないでほしい箇所に金属板をあてて溶接したいと考えています。
部品がやや湾曲しているのと、設備の構造上、金属板を水平方向にあてることで、母材と金属板の間に隙間ができやすいです。
この隙間を埋めるために接地面をゴムにすることやチューブ状のもので周囲を囲うなどの対策を考えているのですが
溶接トーチの近く(100mmほど)ということもあり耐熱性が必要なのと、1日に2000回ほど使用するので強度も必要です。
このような条件下で使えそうな素材や製品などご存じでしたら教えていただきたいです。

この質問にキーワードを設定する

違反通報

この質問に回答する

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示
回答1
回答日時 : 2021/10/07 10:39

plusさん

耐熱の樹脂製品は高価なので
ガラス繊維のクロスを丸めたり畳んだりして利用できませんか?
例えば
 https://www.monotaro.com/p/0293/9133/

また、磁石が使える環境でしたら磁石で工夫することも
出来るのではないでしょうか?


この回答が「なるほど」と思ったらクリック→

なるほど0人

違反通報

plusさんへのお礼 お礼日時: 2021/10/11 18:30

回答ありがとうございます。
磁石は、溶接の電流に影響がでてしまうのとスパッタを引き寄せてしまうので使えないですが
URL送っていただいたガラスクロス参考にしてみます。
耐熱性も高くて良さそうですね

違反通報

並び替え:
▼最新順に表示
▲投稿順に表示

この質問に回答する

この質問をブックマーク

最新の質問

化学関する質問です
物質1、 lithium hydroxide monohydrate cas no. 13...
クランプメーターについて教えてください
クランプメーターで近年直流が測れるもの多数ありますが原理は?(交流ならともかく)
案内板 回転式両面表示 手動リターン式
180度 板を回転して一旦静止して又元に戻る機構を教えてください。 案内表示板の裏面に詳細を...

月間ユーザーランキング TOP10



質問箱メニュー

検索

質問する

あと2000文字入力できます。

入力欄を広げる

ページトップへ